2006年06月17日

忙しい日本……

日本って……本当に忙しい国ですね〜…………たらーっ(汗)
気がつくと、帰国して3週間。
バタバタと瞬く間に時が過ぎ、日々とにかく忙しい。。。

あのゆったりした時間の流れはどこにっ?!

みたいな感じですw
旅の間は1日の時間がゆっくり流れていたような気がするのになあ…たらーっ(汗)
おまけに凄い勢いでお金が減るし。。。がく〜(落胆した顔)

物価、たけーよっ!!!パンチ

みたいなw
いや、これが普通なんだけどさ。。。
おいら日本人。
日本国育ちだしw

山口に帰って、最初の1週間はダラダラと過ごしていましたが、次の週から、仕事探しなどで行動開始。
お土産を渡しに人とあったり、半年の間に溜まった事などを片付けたり。
今週に入って仕事に行き始めたんですけど、覚える事が山盛りだし、いい職場なんですけどね、やはり最初って気を張るので疲れますねあせあせ(飛び散る汗)
慣れるまではまあ、しゃあないっすよね?w

まあ、その上、パソコンがごっつ調子が悪く、中々立ちあがらなかったり、立ち上げても意味不明にフリーズして、強制終了すらできなかったりするし……むかっ(怒り)
なので、パソコン立ち上げるのも面倒で、ほっぽらかしてました…へへっあせあせ(飛び散る汗)
邪魔なファイルを全てアンインストールして、調整したら復活したんで、日記書いてますw

しかも今週!!!

仕事を初めて、あわあわしてるところに、問題が次々に勃発。。。たらーっ(汗)

まず、セルフのガソリンスタンドで5000円のプリペイドカードを買って、5000円のお釣りを取り忘れる。。。がく〜(落胆した顔)ぐはっ

金ないのにっ!!!オレのアホーッあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

おまけに5年ぶりに事故に遭うがく〜(落胆した顔)

保険屋に電話したり、車を修理に出したり、仕事が増える。。。たらーっ(汗)

そして極めつけ!

休業してた本職。
復帰したばかりで、手伝い感覚で7月頭に向けて活動してたんですが、新人1名が……

仕事放棄して、やめましたΣ(・д・)

ちなみに私、7月頭に友人の結婚式(歌歌いながらあほな振り付けやる予定で要練習)、ダンスのショーも8日は出れそうだなって思って練習してたんすけど…

それどころじゃねーだろ!状態になりました。

あーあって感じですね(^_^;)
何がって、自分が大変になったのもそうだけど、この出来事がですたらーっ(汗)

私なら……

絶対今やめん!!!

どんなに辛くても。
だって今やめたら病気や事故でない限り、二度と仕事は貰えないもん。
変わりがいない類の仕事で信用を失ったら、おしまいですよ、あーた!!!
この世界に2度と戻らないつもりか、自分の技術に絶対の自信がないかぎりはねたらーっ(汗)

好きでやってんでしょ?
辛くても仕事貰ってんだから、やめんなよ、途中でパンチ

で、多分そんな事は後輩は考えてませんよ。
やめる時に「あまりにも辛いので、、、これからは自分に正直に生きます!」ってとんちんかんな事言ってましたからね。。。
まあ、自分の事です。

何だか、旅の時の事が遠い昔のように、感じますね〜たらーっ(汗)

しかし、旅に行ってから少々の事ではめげなくなったかもw
お金ないのに5000円は痛いし、事故も早速かよって感じだけど、、、
まあ、こういう時もあるよね?w
事故が大した事がなかったのは前日に5000円無くしたからだわ!
とかね?w

ますます、たくましくなってどうすんだ、私?!

みたいなw

忙しいので、日記更新できるかわかんないけど…ふらふら
では、また!






posted by なっち at 11:40| 山口 | Comment(10) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

帰国


ただいまーっ!!!

というわけで、日本に戻ってきましたw

っていうか、日本には5月26日の朝には戻っていたし、30日の昼には山口に戻ってきたんすけどね・・・たらーっ(汗)
半分ぼーっとしつつ、たまってた事片付けなきゃっとバタバタしてみたり。
何だか日本のペースにイマイチ馴染めない感じ…w
HPを更新するのも面倒くさい状態・・・

だって、迷惑メールばっか来てんだもんっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

メールの返事、及び、電話、少々お待ち下さい。
何だかエンジンがイマイチかかりません。。。
でも仕事の面接に今日の夕方に早速行って来ます。
何だか旅ボケしてます…w
はにゃにゃにゃにゃたらーっ(汗)

とりあえず、帰ってきたっちゅーことで!

旅は終わったけど、最高でした。
また、タイ、インド、ネパールには必ず行きます手(チョキ)
友達できたからね黒ハート
そして、旅の間に会った、たくさんの皆ともまた必ず会うっ!!!
こちらに来る時はご一報を!
観光連れてくし、泊まりに来てかまわんよーっ手(チョキ)

本当に5ヶ月間、あっと言う間のいい旅でした。
行って良かったってしみじみ、思う、、、また改めて、日記に書きます。
旅ボケしてる、なっちでしたダッシュ(走り出すさま)
posted by なっち at 13:37| 山口 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

3つの炎

昨日の夕方。
5時から7時まで、私は宿の屋上でずーっと人が焼かれているのを見ていました。
昨日は風が強く、ガンガーの向こうは砂嵐が巻き起こり、空と地平の見分けがつかないくらい。

そんな中、次々運びこまれる遺体。
2時間の間に4体運ばれてきた。
人々は何やらお経のようなものを口々に叫び、布にくるまれた遺体を竹の担架で運んできます。

それをガンガーのすぐ横に下ろし、その遺体にガンジスの聖なる水をかける。
積まれた木にその遺体を横たえ、更にその上に積まれる木。
藁の束をその隙間に詰め、お坊さんらしき人物が火をつける。

しばらくちろちろとした炎の舌は、小さくくすぶり、段々とその炎は大きく、、、

大きく。。。

なってゆく。

積まれた木も、体も、それを覆う布も、全て炎に抱かれてゆく。。。

消し炭のようになった体は、解体された担架の竹で、バシバシと無常にも叩かれつつかれ、小さい黒いかたまりとなる。

小さくなった、そのかつては人であったものに、お坊さんが水をかける。
人々はバケツリレーのように、ガンガーの水を汲み、列をなし、ガンジスの聖なる水をお坊さんへと手渡す。
火を消すのではなく、何かの清めのようだった。

昨日はその前よりも、死んだ人が多かったのでしょう。。。
一昨日は一つしかなかった炎は3つとなり、まだ燃やされていない遺体が、寂しそうに横たわっていました。
そんな風景を眺めていた時、このホテルの斜め前の建物の屋上にいた、インド人の兄さんに声をかけられました。

彼が空を指差す。

見上げると四角い凧が、上空にすごい勢いで上っていくのが見える。
ガンガーからの風を受け・・・鳥たちをかすめて。
彼がしきりに何かを叫ぶ。
そして更に指差す。
キョロキョロする私。
はっと気が付くと、こっちの屋上に、その凧の糸が引っかかっていたんです。
その細い糸に手を伸ばし・・・

ほどく!

空を見上げると、更に高く上がっていく凧。
彼がにこやかに手を振る。

灰となっていく人の傍らで、笑顔で凧を上げる彼。
泳ぐ子供たち。
死者への花を食べるヤギ。
じゃれあう犬。
寝そべる牛。
鐘の音。
怒鳴り声。
どこからか聞こえるインドの音楽。

目が離せなくて、屋上のフェンスにもたれ、50Mも離れてはいないその火葬場を見つめる。。。
強い風はお香の香りと、人の焼ける匂いと、炎の熱をも届けて吹き続ける。

不意に何かに頭を叩かれました。
振り向くと誰もいない。
見上げると大きい鷲が一羽。

そう。

私の頭を掠めていったのです。

頭をぐわっと掴まれかけた。
どうやら、どこかで羽を休めたかったようです。

強い風の中、彼は風を切り、風に乗り、浮かび、旋回する。
しばらく彼を目で追いかけていました。

夕暮れの色に染まる空とともに。。。

そして、夕闇に浮かぶ3つの炎。

私は屋上を後にしました・・・・・・


posted by なっち at 16:29| 山口 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

ヒマラヤトレッキング 10DAYS

バラナシ。。。暑いっ!!!
昼間に歩く気にはならないので、ネットカフェに来て見たw
この後夕方にドゥルガー神殿に行ってきます、歩いて手(チョキ)

そうそう帰国が早まりました。
ちょっとした諸事情で。。。たらーっ(汗)
16日にタイに戻り、26日には日本に戻ります。
3週間ほど早くなったんで、あんましインドにいられなくて本当に残念!!!

リベンジするわっ!!!w

インドは凄く好きで嫌いですw

なんだそれ?!

うまく言えないけどねw
14日にコルカタに移動しまっす!!!
ではトレッキング最終日をどうぞ!
遅いなあwww

3月30日(木)

朝6時に目がぱかっと覚める。
おきると。。。

見事に二日酔いだった……閭;

気持ち悪ーいっったらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

お茶を貰いに食堂に行くと、6時過ぎには出発と言っていた、アシスと出会う。

「二日酔いだよ〜まだ残ってる〜!」
「僕も頭が痛いですよ〜」

二人してレモンジュースを飲む。。。ぐったりw
しかも彼は部屋での狼藉を、全く覚えていなかった……おい!こらっっパンチ

「僕何かしましたか?」
「泊まっていけーってしなだれかかってきたんだぞーっ」

というと、爆笑しながら、申し訳なさそうに謝っていた。
お酒は怖い。。。w
まあ好青年なので許してやるw
カトマンズでご飯に行く約束をして彼は一足先に旅立って行った。

んで、おいらは、二日酔いのため、昨日おじ様たちに貰ったお茶漬けを、うーっとなりながら流し込み、8時にダンプスを出発。

。。。が!!!!

歩くと、気持ち悪さは5割まし!
美しいアンナプルナとマチャプチャレを眺めながら

「うえ〜っ気持ち悪い〜…」

って、のろのろのろのろ歩く……たらーっ(汗)
ラジュが涙を流して笑っていた…むかっ(怒り)

むかつくんだーっ!!!

「今日も飲みましょう!僕も気持ち悪くなってみたい!」

話の論点がずれてるっちゅーねんっ!!!

「飲まない!いらない!気持ち悪いっ」
「何で?!」

この会話を繰り返しながら、半キレしながら山を下りた…w

ラジュはずーっと笑っていた。

くそっ!!!

…で11時にはポカラに戻り、宿でちょいとお昼寝。
昼ご飯を食べる頃には気持ち悪さは消えていた。
ふーっ・・・飲みすぎはいかんよ、飲みすぎはw
モウサムに電話したら「僕が案内したかったですよ〜」としきりに言っていたw

こうして、10日間のトレッキングは終了した。
明日からはポカラでのんびり過ごすつもりです。
ハードだったけど、夢のようなヒマラヤの景色は、忘れられられないですね。
目の前にあって、その山の麓まで行ったのに、実感がないって不思議な感覚。
また別のルートにもトライしたいです。
ヒマラヤトレッキングは、やはり最高でしたっハートたち(複数ハート)


posted by なっち at 17:25| 山口 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

バラナシ

再びインドです、こんにちは!

9日。

ビザが切れるギリギリにスノウリに向けて出発。
10日の朝にインドに入り、バラナシに向かう。
気を引き締めて〜っパンチて思ったけど、バスチケット屋の親父はチャイをご馳走してくれるし、バスの運転手の兄ちゃんはサモサとか奢ってくれるし(←どっちも全く英語ができず。。。w)
いいインド人にしか会わなかったるんるんよしっ手(チョキ)

で、現在ハリシェンドラ・ガートにあるSONMONY HOTELに生息中。
ここ、ガンガーが部屋から見渡せて、ベランダがあってキレイで中々GOOD!!!
宿の人もいい人だし、ガンジスから吹く風で夜は涼しくて快適黒ハート

ホテルの下にはシヴァ神のお寺があって、今日は皆が「パールバティ」と叫びながら、太鼓を叩いて火を燃やしてる。

何の祭りかしら???

昨日の夜は窓のすぐ下のガンガーで人を燃やしてた。
何とも言えない独特な匂い…。
くさくはないんだけどね。
宿のおいちゃんが、あの炎はそうだと教えてくれた。
暗闇の中、赤く燃える焔は魅惑的だった。。。
火に照らされて、ベンチに座っている家族が浮かび上がる。
ゆらゆら…。

今日もマニカル二カー・ガート(火葬場)で人が焼かれるのをぼんやりと眺めた。
赤い布にくるまれた人の亡骸の上に木が積まれていく。。。
その横では他の遺体が赤々と燃えている。
視線を移すと、他のガートでは子供たちが泳いでいるのが見える。
怖いとは感じない。
ごくごく普通に溶け合った風景なのだ。。。

バラナシの街は凄い。
入り組んだ小道はまるで迷路のよう。
吸い込まれるようにそこをウロウロと当てもなく歩く。
なつかしい感じさえする、細い路地。
狭い路地に家やGH、店が無秩序に立ち並び、小道で野菜を売るおばちゃんたち。
チャイ屋でだべるおっちゃんたち。
店の中でゴロゴロと寝ているインド人。
そして細い路地にはどこでも牛がいばって歩いている。
ひどいところは牛が寝てるので通れない。
インド人にとっても牛は脅威らしく、恐々通って行く人もたくさんいる。
いきなり横で「んもーっ」って猛るしたらーっ(汗)
犬もあちこちでゴロゴロ。
イタチやねずみが駆け抜けていく…。
散乱したゴミ。。。
むちゃくちゃだけど、凄く面白い。

有名なダシャーシュワメード・ガートにも行った。
ここでチョットと言う、貧しいインド人の少年に会う。
彼はヒンディしかほとんど話せない。
10歳くらいかな?
彼と歩いていたら、彼の友達だと名乗るバカそうなインド人がやってきた…ダッシュ(走り出すさま)
そのうち3人に増殖……たらーっ(汗)
お金は払わないっつってんのに、ガイドをはじめる。
うざいっむかっ(怒り)
チョットを見ると何だかしょんぼりとして元気がない。
火葬場の近くで、人を焼くのには寄付が必要だって始まったので、チョットだけ連れて、他の3人は追い払った。
すると、ジキジキだなんだと卑猥な事を叫びながらついてきたので、つい切れて「バカ!死ね!」と日本語で怒鳴ってしまった。。。
でもすぐいなくなったw

チョットは裸足。
何だか可哀想になり、お腹すいてる?ってネパール語で聞いたら、何とか通じた。
へってるようだから、ご飯食べさせて、サンダルを買ってやった。

でも彼もやはりインド人

宿に帰る途中で「お金ちょうだいっ」て始まったので、「ご飯とサンダルをプレゼントしたでしょ?」と言うと、それでもくれって言うので、「多くを望んじゃいけない」と2回、日本語で言ってみた。
通じてはないけど、何かは伝わったのかその後は何もいわなかった。
彼は私の宿の前まで送ってくれた。

さてこれがいい事なのか悪い事なのか、よくわからない。
旅に出てからよく考えるのだ。
施しをあげるのが彼らのためになるの?
一人を助けても、他にも貧しい人はいっぱいいるし、本当はそこまで貧しい子ではないかもしれない。
私だって金持ちじゃないし。
考えるとぐちゃぐちゃになる。
なぜ私はチョットにだけはしてあげる気になったのかな?
他のこじきは追い払ったり、無視したりしてたのに…。

これも縁かなあ???

でも彼はもうガラスで足の裏を怪我したりしないし、まあいいかとw

とにかくバラナシは、面白いですね!


posted by なっち at 14:17| 山口 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

ヒマラヤトレッキング 9DAYS

本日大変な事が起こる。。。
ネパールの友人ナレンがバイクで事故をしたのだ。
それでなくとも2、3日前に突然彼は熱を出し、病院に入院していて、退院したばかり・・・。
朝、モウサムのとこに電話があり、彼が病院にさっき向かいました。
私は役立たずだから、落ち着いたらお見舞いに。。。
でも心配です。
立て続けのアクシデント。。。しかも状況がよくわからないし。
妹と二人だったんだけど、妹は背中の骨を折り、ナレンは腕を骨折。
と、これを書いてたら、モウサムがネットカフェに現れた。
どうやら、大変らしい。。。妹は言葉が話せないのだそうだ。。。
背中の骨って、、、下手したら寝たきり、半身不随だって考えられる。
夜、できればお見舞いに行くけど、大丈夫なのかなあ・・・
バイクの事故って本当に嫌ですね・・・。
バイク乗りの皆さん、くれぐれも気をつけて!!!

3月29日(水)

本日、実にショックな事が起こる。

カメラが壊れたっっどんっ(衝撃)

ショックの余り言葉も出ない・・・がく〜(落胆した顔)
後2ヶ月半・・・・・・。

カメラなしではいられないよーっ!!!

でもどうしようもない。。。
次に買うならデジカメって思っていたんだけど、、、いらん出費をせなばならないかもしれないもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

そして本日はダンプスへ。
すさまじいスピードで歩いたので、昼前にダンプスに着いてしまうたらーっ(汗)
ポーターのティーとつい歩くのを競いあっていたら、ほとんど駆け足になってしまったんすw
お互い負けず嫌い。。。w
おかげでアシスや日本のおじさまたちは瞬く間に見えなくなったたらーっ(汗)
遥か後方っつーか、彼らは私らの1時間後に着いた。。。w

ご飯食べて、シャワー浴びて、洗濯して・・・する事がないのでブラブラしに行くが、今日は昼前から春特有の霞がかかってしまって、景色がイマイチバッド(下向き矢印)
おまけに凄くいい段段畑を見つけて写真を撮ろうとしたら、シャッターがおりないって訳がわからない状態・・・exclamation&question
36枚撮りのフィルムは24枚で巻き戻すしかなかった・・・・・・

ばかーっっ!!!あせあせ(飛び散る汗)

ブルーになったので宿にとぼとぼと戻り、ラジュにカメラの値段を聞くと10000ルピー(約2万円)くらいするらしい・・・しくしくもうやだ〜(悲しい顔)
普通に凹む。。。
仕方ないので、ミルクティでも飲むかと外のカフェに座った。
すると、昨日の日本のおじさまの1人が話し掛けてきた。

彼は64歳。
ネパールに初めてきたのは20年前で、それからネパールの虜らしいw
とても頭が良くて、紳士でスマートな人だったひらめき
政治や色んな国の話をしたが、もの凄く詳しく知っていらっしゃって、思わず聞き入ってしまう。。。
そう、おじさん特有の押しつけがましさがなく、説教くさくもない。
すっかり楽しくなってしまい、2時間くらい話し込んでしまったw
うーん、これぞロマンスグレー!!!ハートたち(複数ハート)
素敵な人でしたよ!!!

ちなみに昨日の日記の言葉。。。取り消します!
やはり人は話してみないとわからない。。。反省猿たらーっ(汗)

そして夜はアシスたちガイド、ポーター軍団と飲み会!!!
最後のヒマラヤの夜だものるんるん
笑顔を絶やさないアシスは、中々のキュートボーイ黒ハート
彼がラム酒をごちそうしてくれる。。。つまりおいらはただ酒手(チョキ)
宿の姉さんまで加わり、食堂はインドのクラブミュージックがガンガン流れ、ちょっとしたクラブに変身!
皆で、踊りまくるw

・・・が!!!

クラブはあっけなく終了。
だっていきなり停電すんだもーんっあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
いきなり暗闇で音楽STOP!
ネパールの停電には本当にまいる。。。w
でもろうそくつけて、飲み続けるw
したらですよー、ラジュにいきなり告白されたあせあせ(飛び散る汗)
いきなりですよ!
アシスと楽しくワイワイ話してた最中だったから、二人して口がぱっかーん。。。
でもよくよく聞いてみたら、LOVEではなくLIKEって意味らしい、、、。
おかげで、何故か恋愛相談室みたいな、しんみりした飲みになってしまった。

馬鹿ラジュ!!!

仕方がないのでしきり直しって事で、彼らの軍団の部屋で二次会。
でも私もアシスもかなりベロベロ。。。w
ポーターさん二人は途中で寝ちまった眠い(睡眠)
気が付くとラム酒が5本空いている!!!
ほとんど私とアシスが飲んだ!
アシスはグデグデで「今日はここに泊まりなさ〜いっるんるん」って、だんだんからみ酒になってきたので、なだめて寝かせて部屋に逃げ戻った・・・w
・・・がそういうおいらも、まっすぐ歩けず、そのまま布団に転がり込んだ。。。
ちょい、飲みすぎですわあせあせ(飛び散る汗)

おやすみなさい〜眠い(睡眠)



posted by なっち at 14:47| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

ヒマラヤトレッキング 8DAYS

3月28日(火)

思うに・・・・・・ラジュは1日ほど日程を間違えていたのではないかと思う。。。たらーっ(汗)

本日ダンプスへ向かうつもりだったが、昨日地図を見ると、ダンプスの次はポカラに向かうバス停である・・・・・・???
えーと。。。たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
朝、ラジュに

「今日ダンプスに行って、明日はどこに行くの?」
「ポカラですよ」
「ポカラ?!でも10日間のトレッキングで、今日って8日目だよね?ポカラに2泊すんの?」
「・・・ダンプスに2泊しましょう!!!」
「えーっそんなら、温泉に2泊したかったよーっ」
「じゃあトレルにしましょう!」

ラジュめっパンチ

前半のハードな日程は一体何だったのよーっちっ(怒った顔)

ま、いいけど。
許してやるよ、ちっw

KOREAの2人と別れを告げ、朝7時半に出発。
のんびり歩いたものの、昼にはトレルに到着。

やたら時間が余る・・・・・・ダッシュ(走り出すさま)

ここは温泉もないし、持って来た小説も、もう読み終わる寸前。。。
しかもトレルの町は凄く小さい。
泊まる人も少ないのか、つぶれた(?)G.Hもいくつかある。
のどか〜な町である。
昼ご飯食べて、ひなたぼっこついでに、小さい町をぶらついてみた。
でもこれが意外に楽しい。
トレルは山の中腹部にあり、ガンドルークなどの他の山々にある町が小さく見える。
下の方を行き交う旅人も見えるし、向かいの山の家で暮らす人々も小さく見える。
ぽかぽかと暖かい道端に座り、ただただぼーっとそんな風景を眺めた。
一応小説も持って行ってたんだけど、本を読むよりぼーっと景色を眺めている方が数倍楽しかった。
ヤギの親子とたわむれてみたり、近所の子供と意味不明な会話をしたり。
なかなかおつな午後だったかも晴れ
のんびりするのってやっぱいいね!
命の洗濯音楽

宿に戻ると日本人3人のご一行が来ていた。
年配のおじさまたち。
でもちょっと話したけど、話したいタイプの山男ではなかったので、こちらとは交流せずw
おじさまたちのガイドさんやポーターさんたちを交えて、ネパール語勉強会をしてみた。

難しいよ〜っあせあせ(飛び散る汗)

タイ語とぐちゃぐちゃになりそう。。。w

彼らのガイドはアシス。
この人はタマン族。
同じく日本人フェイスの民である。
もう8年も日本語ガイドをしているらしく、日本語がとてもうまい。

途中インド人の果物の行商屋が来て、ラジュがバナナを買ってくれたるんるん
形は悪いし色も緑だけど、美味しかったぴかぴか(新しい)
3本もらって全部その場で食べてしまった。。。w

明日はいよいよダンプス。
明日ものんびり過ごしまーす!!!
ちなみにアシスたちも明日はダンプス。
旅の友となりそうです。

ではまた手(パー)


posted by なっち at 22:28| 山口 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

ヒマラヤトレッキング 7DAYS

とりあえず、平和となったネパールからお届けします黒ハート
って言っても、マオイストが3ヶ月停戦を申し入れ、まだまだ今後どうなるかはわからないけど、人々の顔には明るさが戻り、街は活気を取り戻しました手(チョキ)
改めて、凄い瞬間に居合わせたなって感激してみたりするわーい(嬉しい顔)

が、あほな皇太子がまたも問題を起こす、、、パンチ
ゴルフ帰りにバスと激突しておきながら、逃走したのである。
幸い誰も怪我はないようだけど、こいつは00年8月にもネパールの人気歌手をはね死亡させとる。。。
女性関係をめぐって歌手に注意を受けたことを根に持っての殺人との報道もあった。
その前にもタクシー運転手をひき殺す事件を起こし、当時の前国王に「態度を改めなければ皇族籍をはく奪する」と警告されている。
はっきり言って、、、

とんでもないクズ野郎である。

マジで必殺仕事人がいないかと思う今日この頃、、、パンチ

で、バスでインドへ行ける事にもなったんだけど、今度は別件で、ビザが終わるギリギリまでネパールにいないといけなくなり、まだ後1週間はカトマンズにおります。
強制沈没させられて、約3週間、、、、、、たらーっ(汗)
長かった。。。
でもその間に、きわたんと言うナイスな女の子と遭遇。
初対面から、いい感触をお互い受けたようで、瞬く間に仲良くなったW
おかげで、つらい状況も、楽しく過ごせましたよ。
その彼女も、昨日インドに行ってしまったんですけどね、、、もうやだ〜(悲しい顔)
でも今は、昼間は毎日用事で駆け回ってるので、人と会うどころではない、、、まあ、またその件についてはいずれ、日記にて公開致しますので、しばしお待ちをW
では続きを!!!

3月27日(月)

本日は7時半にシノワ出発。
のろのろとチョムロン、そして、ジヌーを目指す。
そう、今日は温泉であーるるんるんるんるんるんるん
うきうきハートたち(複数ハート)
行く道中で、バッタリA.B.Cに向かう2人目の日本人と出会う。
温泉に行くと言ったら、俺も行きたい〜っ足が痛い〜っと、泣きながらA.B.Cに向かっていったW

向かう道中で、おいらはとうとうラジュにはっきり言ってやった!!!

何をって?!

「君がしたのはセクハラで、私はちみが好きじゃないっ」て事をですむかっ(怒り)
散々、皆に忠告されてはいたんですけど、まさか自分が被害に遭うとはね、、、たらーっ(汗)
これBAKANEちゃんは知ってるんだけど、おいら行く前から、ラジュの態度を見て不安を覚えていました。
BAKANEちゃんに相談すると、「私も何かなっちに触ろう触ろうとしてる気がした」と言っていて、行く前においら、モウサムに「不安だ〜」と相談していたのです。
でもモウサムは「他のガイドにはそういう人もいます。でもラジュはとてもいいガイドで、今までクレームを受けた事はないし、お客さんの評判も凄くいいんです。心配しないで!」と。
確かに彼は、いいガイドです。
勉強熱心だし、親切で真面目。
物もよく知っているし、人もいい。
でもね、人間ですからね、、、

魔が刺す時だってある!!!

そうあれは4日目の晩の事です。
それまでも怪しい発言や、やたらと体に触ってくるんで「やめてっ」て散々言ってたんすよねたらーっ(汗)
・・・で、マッサージをしてあげるって言うから、初日からずっと断ってたんです。
でも足がどうにも痛くなり、ふくらはぎだけって限定で頼んだんですよ。
で、食堂でやってって言うのに、皆がいるから部屋でやるって言う訳。
まあ、あんまし疑うのも悪いかなっと思い、頼んだんですよ。
したら、ふくらはぎだけでいいって言ってるのに、腿までやるし、何と!!!

ズボンの中に手を入れられました。

これにはびっくりっ!!!
普通マッサージで、薄手のパンツ履いてるのに手は入れねーべよっ爆弾
おまけに何だか嫌なムード。。。
あげくの果てに「今日は寒いから一緒に寝よう」と来たもんだっ!
「NO」ってはっきり言ったら「冗談ですよ〜」と言いながら、「何もしないし、寝るだけ」ってしつこい!
押しのけて、慌てて逃げましたダッシュ(走り出すさま)

モウサム〜っ!!!ほれ見ろーっ

はっきり言って、痴漢ですよ!痴漢!!!

なので、次の日は必要最小限以外の口はきかなかったむかっ(怒り)
彼がどういうつもりか知らないけどね、おれがいつOKサインを出したんだボケッって言いたいよ、本当に!
ってか、ネパール人にしつこく口説かれるのはこれで3人目。。。たらーっ(汗)
おいらインドに入って以来、常に彼氏いるっとか結婚してるって言ってんだけど、それでも奴等はこう言います、、、たらーっ(汗)

「君はネパールにいるでしょ?彼からは見えないから大丈夫ハートたち(複数ハート)

・・・・・・「大丈夫じゃねーっつーの!!!
パンチ

マジはっ倒したくなります。
何度でも死ねって感じダッシュ(走り出すさま)
全く日本の女を何だと思ってるんだ、ぷんぷんっむかっ(怒り)

まあ、ラジュは寂しい病のようでですね。。。
でも困るし、はっきりそう言ったら、黙って俯いてました。
おかげで、その後は無事関係改善ぴかぴか(新しい)
まあ、彼のガイドぶりに免じて許してやりました。
でも、帰ったらモウサムには報告するけどねむかっ(怒り)
今後、他の子がこういうのに遭うのって嫌だしさ。
(帰って報告したら、モウサムに謝られました。というか本当に驚いていた。今度やったら、二度と仕事をやらないってモウサムは言ったらしいです。本人も私より先にモウサムに「なっちさんは怒ってるかもしれない」と話していたそうです)

ま、そんな話はおいておいて、仲良くなったKOREAの女の子とラジュの3人で、昼の2時から温泉へいい気分(温泉)
1ヶ月半ぶりに湯につかれる〜っるんるんと幸せな気持ちでいっぱいの私。
しかも度々会っていた、ドイツのおじさまとも3度目の再会!
川のすぐ横に3つの天然温泉があって、服来たままだけど、どぶんっっひらめき
気持ちいい〜っっハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
マジ極楽です手(チョキ)
勿論、露天!!!
美しい山々。
川のせせらぎ。
蝶がひらひらと飛んでいるし、空は快晴!
疲れた体をゆったりと癒せるいい時間です。
たっぷり2時間は入ってましたW
のんびり、皆で会話しながらね。

ただ難点は、宿から温泉まで15分は歩かねばならず、帰りは上りだっつーことですたらーっ(汗)
おかげで再び汗だく・・・・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
でもおかげで、夕飯が美味しかったるんるん
ラジュに日本の歌を教えたり、KOREAの子たちと雑談したり、楽しい休養デーでした!
明日はダンプスに向かいます。

多分9時間歩く。。。

後3日!!!
頑張れオレ!!!

ではまた手(パー)





posted by なっち at 00:13| 山口 | Comment(4) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

ヒマラヤトレッキング 6DAYS

3月26日(日)

トレッキング6日目。
今日は4時起床。
夜遅くまで降り続けた雪が止めば、アンナプルナB.Cに向かう予定だった。。。
4時にラジュがドアを叩く。
行けるようだ。

しかし!!!

朝起きると、激しい頭痛・・・・・・がく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)
えっと・・・もしかしなくても・・・・・・

高山病ですかい?!

ラジュが高山病の薬をくれる。
バンブーが標高2300m。
一気に1200m上がったわけで、一番恐れていた結果となった。
アンナプルナB.Cはあきらめるしかなかった。。。もうやだ〜(悲しい顔)

6時に再び、ご来光を見たくて起きるが、頭痛は治っていなかった。
息も脈も何ともない。
高山病の薬も効かない。。。

もしかして、たたの頭痛?!

ありえない〜っあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかもおいら馬鹿なので、ポカラに頭痛薬おいてきた・・・・・・ダッシュ(走り出すさま)
仕方なく効くかわからない解熱剤を飲んで見た。
再び寝る。。。眠い(睡眠)

7時に起きると多少改善されていたが、頭痛薬のようには行かなかった。
しかも外に出て、美しい雪景色を1枚カメラと写真を撮ったら、14枚しか撮ってないのに巻戻しをはじめるカメラ・・・・・・

おいっっ!!! むかっ(怒り)

蓋を開けたら、まき戻りきってなかった、、、

フィルムがぱぁ〜っあせあせ(飛び散る汗)

泣くよ、オレもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
仲良くなったゴパールたちや、宿のチベタンの姉ちゃんたちと撮った写真がーっっダッシュ(走り出すさま)
本当にふんだり蹴ったりとはこの事である。

きーっっパンチ爆弾むかっ(怒り)

幸いカメラ事体は壊れていなかったけど、後フィルムは1枚しかない!
大切にせねば〜っ!!!
つーか、旅に出て写真撮りすぎなのよね。
既に15本目なのよね、36枚撮りが・・・・・・たらーっ(汗)
後2ヶ月半の旅で、フィルム一体何本買う気だよって感じw

で、降り開始8時。
マチャプチャレB.Cは新たな雪で一面の雪景色。
サウスアンナプルナも見上げるマチャプチャレも白い姿で、青い空とのコントラストがたまらなく美しかった。
日が当たると、雪崩がおきやすくなる。
まだ痛い頭を抱えながら、つるつる滑るアイスバーンをひたすら歩いた。
地元のおっちゃん達が私たちを追い越してゆく。
慣れたもんだ。
すごい。
瞬く間に見えなくなる。
おっちゃんすげー・・・・・・ぴかぴか(新しい)
しかもでかい荷物を背負ってだ。

ちなみに!!!

ゴレパニでは日本人しかいねーのか、ここは???ってぐらいだったのに、アンナプルナを目指しはじめたら、今度は韓国人ばかり!!!
おかげで、会う人会う人、相手が白人だろうがネパーリーだろうが、コリアンだろうが皆、私に向かって

「アニョハセヨ〜」

だから日本人だってばよって、何回言ったかしら。。。たらーっ(汗)
しまいにゃ言う気にもならず、「アニョハセヨるんるん」って返してたりしたW

そして、おいらの頭痛はドバイまで続いた、、、
おいらを呼んでたのはマチャプチャレで、アンナプルナはお呼びじゃなかったようだW

いつかリベンジッ!!!

そして今日は4時にシノワ着。
やたら暖かく感じるリゾート
幸せだっっ!!!
寒くないって幸せだわ〜っハートたち(複数ハート)
明日はいよいよ温泉いい気分(温泉)
歩く時間も4時間程度るんるん
休養しまーすっっ手(チョキ)


posted by なっち at 22:10| 山口 | Comment(0) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

ヒマラヤトレッキング 5DAYS

さて、一応表向きは平和となったネパールからお届け致しますw

でもねっ!!!

根本的にはまだ片付いてないのであーる。。。もうやだ〜(悲しい顔)

既に憂うつになってきたったらーっ(汗)

とりあえず国王が再度表明を出し、7大政党とは和解。
2週間以上続いたゼネストも終了。
人々の顔も明るく、24日の夜なんか喜びの余り、街を歓声をあげながら踊りまくる人たちの声が夜中の1時頃まで聞こえていた。
25日の朝はタメルの街も、元通り活気を取り戻したし、ゴミ収拾車が来なくて、ゴミタメになっていた道も、そこのゴミをあさる牛も、すっかり姿を消していたw

これでバスでインドへ行ける〜って思って、友人と喜んでいた私だったのようっ!!!

が、、、!!!

マオイストは納得行かないと、7大政党を「裏切り者」と呼び、交渉は決裂。。。たらーっ(汗)
そして、道路は封鎖されたまま。。。たらーっ(汗)たらーっ(汗)
陸路移動は未だに出来ず、、、たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

明後日の国会次第ではますます最悪のケースになる事すらもありえるらしい、、、
この問題が片付かないと、ネパールは元の平和な国には戻れないふらふら

駄目ね、ネパール、、、もうやだ〜(悲しい顔)(←友達のネパーリーの口癖たらーっ(汗)

明後日の会議が決裂しない事を祈りますダッシュ(走り出すさま)

3月25日(土)

現在マチャプチャレB.C。

とにかく寒い!!!

回りは雪だらけ。
日記を書く手がかじかんで、うまく書けない・・・霧

おいら、甘かった。。。たらーっ(汗)
B.CのG.Hは、暖かい暖炉があると思っていたのに〜っあせあせ(飛び散る汗)

そんなものはないっ!!!
ひたすら寒い!!!
寒いのが嫌いな私にとってこの状況は過酷極まりない。

南国に帰りたいよ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

本日は7時半に出発。
バンブーからドバイ、ヒマラヤ、ダウラリを抜け、このB.Cまで来た。
ダウラリが約3200m。
ここから、高山病の問題も出てくる。。。

バンブーから出発した時は良かった。
見事な晴天。
歩く先には、美しいマチャプチャレがいつまでも見える。
1歩1歩歩くごとに、近づいて行く感覚がたまらない。
澄んだ空気の中、黙々と歩いた。
話すのが勿体無かった。
木漏れ日に光る苔や木々の青葉や、顔を出す野ねずみや、川のせせらぎ、鳥の声。。。
全てが本当に美しかった・・・
言葉なんて必要なかった。

。。。が!!!

ダウラリに昼頃到着。
またもや雲行きが怪しくなってくる・・・・・・曇り
ダウラリから先は雪の世界となる。
ラジュが2時間以上はかかるだろうと。。。
雪崩と高山病の心配もある。

「私が早くって言った場所は、できるだけ早く移動してください。そして、たくさん水分を取る事です。頭が痛くなったりしたら、すぐ教えて下さいね、なっちさん」

気合を入れ直す。。。

が、私の体は既に全身が悲鳴をあげていた。。。もうやだ〜(悲しい顔)
寒さと連日の山歩きで体中が痛い。
風邪は引いてる、月に一度のお客様は来るのオンパレード、、、たらーっ(汗)

段々雪も深くなってくる。

靴はビチョビチョになるし、ジーパンの裾もぐちゃぐちゃ・・・・・・爆弾
おまけにあられが降ってきた・・・雪
顔にバシバシ当たって痛いよ、、、もうやだ〜(悲しい顔)
何でおいらこんな思いして登ってんの?!なんて考える。
雪崩で死んだらやだな〜、、、とか、神に試されてるのかなあとか考える。
日本にいる友達たちや、旅で会った友人達の顔が次々に浮かぶ。

高山病対策で、時々立ち止まっては息を整え、水を補給する。
右も左も切り立った岩壁に囲まれ、どこもかしこも雪で覆われた白と黒の世界。

ひたすら歩いた。

B.Cが見えた時の安堵感。。。
このままどんなに進んでも着かないのではないかとさえ思った。
それくらい長く感じた2時間だった。

ここは3500M。。。

今もアラレが降り続けている。
明日はいよいよ、アンナプルナB.Cだ。

早く温泉に入りたい・・・・・・・・・。


posted by なっち at 20:13| 山口 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | TRIP〜ASIA〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。